食事も重要なポイント

食事体を作るものは、何より食事に他なりません。筋肉=筋トレといったイメージも強いかもしれませんが、結局のところその素になるのは食事から摂る栄養に過ぎないのです。そのため、筋トレを効果的に続けたいのであれば、ぜひ食事内容にもこだわってみてください。

まず特に重要視するべきなのは、たんぱく質です。筋肉の素になる主要なエネルギー源であるため、筋肉を強化したいのであればこだわらない手はありません。肉や魚などの動物の筋肉部分、また大豆などの豆類、乳製品にも豊富に含まれています。骨や血液を作る上でも欠かせないので、健康を総合的にサポートする栄養といえるでしょう。

また、近年はダイエットの大敵として炭水化物も有名ですが、こちらもある程度は摂取しておくべきです。特に、フィットネスクラブを利用したアクティブな筋トレをおこなう場合は、エネルギー源となる炭水化物も欠かせません。ダイエットを目的に控えたい場合でも、少なからず摂るようにしましょう。代表的なものとしては、ごはん・パン・麺類・もちなどの穀類が挙げられます。瞬発力や持久力をサポートする栄養でもあるため、トレーニングの質を高める上でも有効でしょう。たんぱく質と合わせて、意識してみてください。